お問合せ:

 

  ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。

 

  茨ニャンの会は、ご相談の内容等を公表することは原則ございません。

 

  ただし、内容によっては行政に連絡せざるを得ない場合もございます。

  予めご了承願います。

 

  過去、この問合せフォーム等からご相談を受け、当会または個人ボラ

  ンティアが誠実に対応したにも拘わらず、約束違反があったり、相談

  者側に明らかな約束違反等があったにも拘わらず、自分の側の約束違

  反の事実を棚に上げて、茨城県庁や茨城県動物指導センター、茨城県

  警察などに明らかに事実と異なる話を伝えて、業務妨害な程に苦情を

  まくしたてた相談者もいました(具体的には、「金を騙し取られた」

  「預けた猫が虐待されているのでボランティアを逮捕して欲しい」等、

  県庁やセンター、警察等に言っていった相談者がいました)。

 

  「預けた猫が虐待されている」と県庁や動物指導センター、警察に

  言っていった相談者は、一旦費用を払うと約束して猫をボランティア

  に預けたものの、費用を踏み倒し猫だけ取り返す魂胆だったようです。

 

  預けた猫が虐待されている等警察言っていかれたために、動物愛護法

  違反容疑で警察がボランティア宅に調査にきました。無論、虐待の事

  実などはありませんので、警察は調査して帰っていきました。

  相談者は、警察沙汰になったりすればビックリしてボランティアが

  すぐ無条件に猫を返してくるだろうから、そしたら費用を払わずに

  済むと思ったようです。この件以来、費用は先払いしてもらうことに

  しました。約束を守ってもらえないのでは、こちらも猫を返す約束は

  守れませんので、猫はボランティアの判断で処分しました。

 

  ボランティア団体やボランティアは「利用料無料の便利屋さん」では

  ありません。一定の目的のために、活動しております。犬や猫に

  関する話であれば、何でもかんでも相談者の要求に応じる訳ではあり

  ませんし、その余裕もありません。どこの団体も同じです。

 

  残念ながら、一般市民の中には、都合よくボランティア団体やボラン

  ティアを利用しようとする輩がいます。そして、自分の思い通りに

  ことが運ばないことが分かった途端、上記のような嫌がらせ行為に

  及ぶ者もいます。

 

  相談に対してはできる限り対応しておりますが、相談者側が明らかな

  約束違反や悪質な嫌がらせ等に及んだ場合、本ホームページにおいて

  個人名・住所(市町村まで)、違反内容等を公表致します。

  本フォームからお問合せを頂く場合には、そのことに同意されたもの

  とみなします。

 

  予め了解の上、お問合せ願います。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

関連サイト

環境省:

  

茨城県犬猫殺処分頭数データ:

犬ねこデータ(茨城県)

 

 

お問合わせはこちらから